Staff Blog
スタッフブログ
2022/11/24
いつも当店のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 ついにフォルクスワーゲンから100%電気自動車「ID.4」が日本へ導入されました! フォルクスワーゲンは脱炭素化へ向けて企業としての包括的な取り組みを象徴するコンセプト「Way to ZERO」を提唱しております。 この度発表いたしました「ID.4」が日本市場でございますと第1弾。今後様々な活動を通して遅くとも2050年までには完全にカーボンニュートラルな企業になることを目指しております。 当店では試乗車、展示車ご用意しておりますので、未来のフォルクスワーゲンを体感していただけます。 皆様のご来店心よりお待ちしております。
2022/11/24
いつも当店のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。 ついにフォルクスワーゲンから100%電気自動車「ID.4」が日本へ導入されました! フォルクスワーゲンは脱炭素化へ向けて企業としての包括的な取り組みを象徴するコンセプト「Way to ZERO」を提唱しております。 この度発表いたしました「ID.4」が日本市場でございますと第1弾。今後様々な活動を通して遅くとも2050年までには完全にカーボンニュートラルな企業になることを目指しております。 当店では試乗車、展示車ご用意しておりますので、未来のフォルクスワーゲンを体感していただけます。 皆様のご来店心よりお待ちしております。

2022/11/18
こんにちは! カスタマーの菅原です(^^) 前回告知させていただきましたが、再度お知らせさせていただきます 明日、明後日限定 北海道のウエインズ畑で収穫した、 ほくほくじゃがいも『キタアカリ』を プレゼント致します 美味しそうです!!! ご自身で箱に詰めていただけます(^^) 美味しく召し上がっていただければと思います 数に限りがございますのでお早目に 皆様のご来場心よりお待ちしております
2022/11/18
こんにちは! カスタマーの菅原です(^^) 前回告知させていただきましたが、再度お知らせさせていただきます 明日、明後日限定 北海道のウエインズ畑で収穫した、 ほくほくじゃがいも『キタアカリ』を プレゼント致します 美味しそうです!!! ご自身で箱に詰めていただけます(^^) 美味しく召し上がっていただければと思います 数に限りがございますのでお早目に 皆様のご来場心よりお待ちしております

2022/11/14
こんにちは! 食欲の秋ということで 最近食欲が止まらないカスタマーの菅原です(^^) 秋の味覚って美味しいものばかりですよね そんなこの季節に嬉しい来場プレゼントのお知らせです!! 11/19(土)・20(日)限定で 北海道の採れたて『きたあかり』をプレゼントしちゃいます 前回、前々回とご好評いただいております、 ウエインズ畑の収穫野菜 第三弾です!! ほくほくで、あまみの強い「きたあかり」は、 「じゃがバター」や「ポテトサラダ」がおすすめのレシピだそうですよ お腹すいてきちゃいますね!! 2日間限定ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね(^^) そして本日はショールームにクリスマスツリーを出しました 毎年このツリーを見て思うことは、 1年が早いなあ。。 です笑 お店もクリスマス仕様で 皆様のご来場お待ちしております(^^)
2022/11/14
こんにちは! 食欲の秋ということで 最近食欲が止まらないカスタマーの菅原です(^^) 秋の味覚って美味しいものばかりですよね そんなこの季節に嬉しい来場プレゼントのお知らせです!! 11/19(土)・20(日)限定で 北海道の採れたて『きたあかり』をプレゼントしちゃいます 前回、前々回とご好評いただいております、 ウエインズ畑の収穫野菜 第三弾です!! ほくほくで、あまみの強い「きたあかり」は、 「じゃがバター」や「ポテトサラダ」がおすすめのレシピだそうですよ お腹すいてきちゃいますね!! 2日間限定ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね(^^) そして本日はショールームにクリスマスツリーを出しました 毎年このツリーを見て思うことは、 1年が早いなあ。。 です笑 お店もクリスマス仕様で 皆様のご来場お待ちしております(^^)

2022/11/11
皆様こんにちは。 学生の頃、語呂合わせで歴史の年号と出来事を覚えるなんてことよくありましたよね。 例えば、 794年(なくよ) ウグイス 平安京   とか。。。 710年平城京はなんて覚えていましたか? 710年なんて覚えやすい年号わざわざ語呂合わせにしなくても、なんて方もいらっしゃるかとは思いますが。。 私の場合は710年(納豆 納豆) 平城京で覚えていました。 そのくらい納豆と共に人生を歩んできた、カスタマーアシスタントの岡本です。 ということで、今回は私の最近の納豆日記をお届けしたいと思います。以降語呂合わせに関しては全く出てきません。 なかなか好き嫌いが分かれるものなので嫌いな方は申し訳ありません。。 今回私は納豆工房せんだい屋池尻大橋店さんに行ってまいりました。 こちらでは納豆の販売はもちろん、イートインで納豆を味わうことができるのです。 今回のお目当てはこちら。 光って肝心なところが飛んでおりますが、納豆食べ放題です。 他にも心惹かれるメニューがいっぱいありますね。納豆豚キムチ丼とか納豆豚キムチ丼とか。。。 納豆は画像のとおり8種類から毎回選べます。 ひきわり、大粒、小粒あたりはよく見たり食べたりしますが、えだ豆なんてあまり見ないですよね。 ご飯のおかわりは有料になるのですが、最初にご飯の量を指定できます。 納豆をたくさん消費するので必然的にご飯は大盛りを頼まざるを得ません。 さてやって参りました。 写真だとなかなか伝わりにくいですが、ご飯はまあまあのボリュームです。 ちなみに大盛りだと600gです。(中盛りは400g、普通盛りは270g、小盛りは200gです。) なかなか見ない量なので、なんだか食べ盛りの少年気分になります。 途中の味変要員として活躍してくれるひじきさんと漬物さんと味噌汁さん。大事な仲間も引き連れていざ。 納豆は一回のオーダーで2個ずつ頼めます。まず最初は上の大粒納豆と下にあるのはえだ豆納豆。 個人的にはえだ豆納豆がすごく好きでした。 何が違うのかといわれると非常に難しいのですが、とにかく美味しいのです。味の違いがわからないとかではないです多分。 ちなみに納豆は25回以上混ぜるとナットウキナーゼが効率よく働いて、栄養面でもうま味がでて
2022/11/11
皆様こんにちは。 学生の頃、語呂合わせで歴史の年号と出来事を覚えるなんてことよくありましたよね。 例えば、 794年(なくよ) ウグイス 平安京   とか。。。 710年平城京はなんて覚えていましたか? 710年なんて覚えやすい年号わざわざ語呂合わせにしなくても、なんて方もいらっしゃるかとは思いますが。。 私の場合は710年(納豆 納豆) 平城京で覚えていました。 そのくらい納豆と共に人生を歩んできた、カスタマーアシスタントの岡本です。 ということで、今回は私の最近の納豆日記をお届けしたいと思います。以降語呂合わせに関しては全く出てきません。 なかなか好き嫌いが分かれるものなので嫌いな方は申し訳ありません。。 今回私は納豆工房せんだい屋池尻大橋店さんに行ってまいりました。 こちらでは納豆の販売はもちろん、イートインで納豆を味わうことができるのです。 今回のお目当てはこちら。 光って肝心なところが飛んでおりますが、納豆食べ放題です。 他にも心惹かれるメニューがいっぱいありますね。納豆豚キムチ丼とか納豆豚キムチ丼とか。。。 納豆は画像のとおり8種類から毎回選べます。 ひきわり、大粒、小粒あたりはよく見たり食べたりしますが、えだ豆なんてあまり見ないですよね。 ご飯のおかわりは有料になるのですが、最初にご飯の量を指定できます。 納豆をたくさん消費するので必然的にご飯は大盛りを頼まざるを得ません。 さてやって参りました。 写真だとなかなか伝わりにくいですが、ご飯はまあまあのボリュームです。 ちなみに大盛りだと600gです。(中盛りは400g、普通盛りは270g、小盛りは200gです。) なかなか見ない量なので、なんだか食べ盛りの少年気分になります。 途中の味変要員として活躍してくれるひじきさんと漬物さんと味噌汁さん。大事な仲間も引き連れていざ。 納豆は一回のオーダーで2個ずつ頼めます。まず最初は上の大粒納豆と下にあるのはえだ豆納豆。 個人的にはえだ豆納豆がすごく好きでした。 何が違うのかといわれると非常に難しいのですが、とにかく美味しいのです。味の違いがわからないとかではないです多分。 ちなみに納豆は25回以上混ぜるとナットウキナーゼが効率よく働いて、栄養面でもうま味がでて

2022/11/04
皆様こんにちは! 自宅の柿の実がだいぶ色づいてきて 鳥に甘そうな柿を先に食べられて、ちょっと悔し思いをしている サービスアドバイザーの佐々木です。 まだ少し夏の暑さが残る日に 無人島へ探検しに行ってきました。 東京湾に浮かぶ猿島! 猿がたくさんいるのかと思いきや1匹もおりませんでした(笑) どうやら昔の伝説から猿島と名前が付いたようです。 猿島がどんな場所かも知らずに行ってしまったので ガイドさんが案内してくれる30分ほどのツアーに参加しました! 色々と解説をしてくれるので楽しかったです! 右側と左側の石の積み方が違うのが分かりますでしょうか? お城の石垣のように積まれている右側の方が古いそうです。 細かく積まれている左側は石積みの技術が発展した後に出来たそうです。 ちょっとしたことですが 何も気にせず歩いていたら分からなかった(笑) そしてこちらが弾薬庫の入り口です。 左側の小さい入り口はロウソクの灯を持って入るそうです。 大きな入口とは中で区切られていて弾薬に火がつかないような構造です。 電気のなかった時代の工夫を見れました。 こちらが砲台があった場所です。 江戸時代から明治時代にかけて使われていたようです。 この日は天気も良く対岸の千葉やアクアライン、スカイツリー等が良く見えました。 あ!もちろん双眼鏡で見ましたけど! そして東京湾を航行する船がたくさんいました。 まだまだ見どころが沢山ある猿島ですが ぜひガイドツアーで色々な事を解説してもらいながら 探検するのが楽しいと思います! 皆様も一度 無人島探検をしてみては いかがでしょうか?
2022/11/04
皆様こんにちは! 自宅の柿の実がだいぶ色づいてきて 鳥に甘そうな柿を先に食べられて、ちょっと悔し思いをしている サービスアドバイザーの佐々木です。 まだ少し夏の暑さが残る日に 無人島へ探検しに行ってきました。 東京湾に浮かぶ猿島! 猿がたくさんいるのかと思いきや1匹もおりませんでした(笑) どうやら昔の伝説から猿島と名前が付いたようです。 猿島がどんな場所かも知らずに行ってしまったので ガイドさんが案内してくれる30分ほどのツアーに参加しました! 色々と解説をしてくれるので楽しかったです! 右側と左側の石の積み方が違うのが分かりますでしょうか? お城の石垣のように積まれている右側の方が古いそうです。 細かく積まれている左側は石積みの技術が発展した後に出来たそうです。 ちょっとしたことですが 何も気にせず歩いていたら分からなかった(笑) そしてこちらが弾薬庫の入り口です。 左側の小さい入り口はロウソクの灯を持って入るそうです。 大きな入口とは中で区切られていて弾薬に火がつかないような構造です。 電気のなかった時代の工夫を見れました。 こちらが砲台があった場所です。 江戸時代から明治時代にかけて使われていたようです。 この日は天気も良く対岸の千葉やアクアライン、スカイツリー等が良く見えました。 あ!もちろん双眼鏡で見ましたけど! そして東京湾を航行する船がたくさんいました。 まだまだ見どころが沢山ある猿島ですが ぜひガイドツアーで色々な事を解説してもらいながら 探検するのが楽しいと思います! 皆様も一度 無人島探検をしてみては いかがでしょうか?

2022/10/27
みなさま、こんにちは。 テクニシャンの相川です。 前回に続いてタイプ2のプラモデルのボディーを組んで完成させていきたいと思います。 パーツを見てみるとルーフに凸が2つ。このままではいけません。 切って削って、サフェーサー(下地)を塗ってキレイになりました。 室内を塗ります。 室内に塗料が入らないようにスポンジを詰めて外側を塗っていきます。 少し色あせた感じに塗っていきます。実際にはこんなあせ方はしませんが、模型的表現です。 その後クリアーを塗って。 中に詰めていたスポンジがかわいく塗れました(笑) ダッシュボードです。今回はメーターなどがデカールなので細かく再現できてます。 ガラスを取り付けて。 フロントのVWマークを塗り忘れていたのでマスキングして塗っていきます。 バンパー、ライト、ドアノブ、ミラーなどを取り付けて完成です! 前回作ったビートルと並べてみます。 いい感じ♪ と、いう感じで終了です。次はなに作ろうかなー。
2022/10/27
みなさま、こんにちは。 テクニシャンの相川です。 前回に続いてタイプ2のプラモデルのボディーを組んで完成させていきたいと思います。 パーツを見てみるとルーフに凸が2つ。このままではいけません。 切って削って、サフェーサー(下地)を塗ってキレイになりました。 室内を塗ります。 室内に塗料が入らないようにスポンジを詰めて外側を塗っていきます。 少し色あせた感じに塗っていきます。実際にはこんなあせ方はしませんが、模型的表現です。 その後クリアーを塗って。 中に詰めていたスポンジがかわいく塗れました(笑) ダッシュボードです。今回はメーターなどがデカールなので細かく再現できてます。 ガラスを取り付けて。 フロントのVWマークを塗り忘れていたのでマスキングして塗っていきます。 バンパー、ライト、ドアノブ、ミラーなどを取り付けて完成です! 前回作ったビートルと並べてみます。 いい感じ♪ と、いう感じで終了です。次はなに作ろうかなー。

1  2  3  4  5